FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由に突っ走る、それが俺!!(すぐる)



取り掛かってるシナリオがあるのに、別作品のアイデアがポンポン浮かんで悩むすぐるです。


モチベーションが分かれるから困るぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!


それでもちょっとプロット書いてる自分に涙目……w


とりあえず一区切りしたら終わらせよう(´・ω・`)


これ以外にも夏コミやそれ以降の調整もあるので、自分の出来る事から始めていきましょうw


いっちょ頑張りましょ~♪♪♪

方言って……素晴らしいですよね……ふぅ(ゆらゆら)

 みなさ~ん、こっぱっぱ~!
 貫いてあなたのアメノヒボコ、ゆらゆらです。

 最近SMもののエロゲーを楽しむ際に、まずはCGを見て縛り方について文句を言ってからプレイするのが習慣になっている二十歳です。高校の頃の部活では、某神にも魔王にも凡人にもなれるHシーン(幼女+ブランコ)が力学的におかしいんじゃないのかとか真面目な顔で論考してましたし、今日も迷うことなく世俗と正反対に爆走してます。
 思えば昔は純粋でした。そう……例えば小学生の頃はもっと……こう…………


そういや戦隊ものでヒロインが負けたらとか妄想してたな……


 どうやら私は非常に重い性癖カルマを背負って生まれ落ちてしまったようです。



 
 と、いうことで(?)話は変わって、先日とある方言萌えゲーをやってみたんですが、これが中々に素晴らしい。


 だって、ツインテ妹が方言で喘いだり、喘いだり、喘いだりするんですよ!?
 こんなすんばらしい作品は初めてすぎて、思わずHシーンのせりふをみさくら語変換かけてしまうほどでした。
 
 だが――それだけに惜しい。

 確かに方言には不覚にもキュンキュンきました。だけど、不肖このゆらゆらが一番グッと来るのは――


標準語でしゃべろうと頑張ってる子がふと見せる、ちょっとしたイントネーションの間違いなんだよ!!!


 
 という事で、製作者の方々! 次はそれも含めた3バージョンの音声(今作では標準語・方言の二種類)を収録してもらえませんか!

 2本……いやさ、3本買いますから!!!








……大学のサークルに方言でしゃべってくれる新人入んないかなぁ(ォィ

時間かかりすぎです(gain)

どうもです。gainです。

ノーブル・ブラッドの動画の準備がようやく形になりました。
OPムービーが何故か撮れてなかったり、音が再生されなかったり、エンコード中にエラーが発生したり、ロゴ消しのためにリサイズしたら平気で50GBだったり、エンコードに2~3時間かかったり、やっとエンコードが終わったと思ったら一部で音が無かったりと大変でしたが、僕は元気です。元気じゃないかもしれないけど元気です。
そして今、微妙に修正が必要な所を見つけてエンコードのやりなおし。うわーん。
修正箇所、音が無いとか致命的な物ではないし、フレーム数で言えば100にも満たないですけど・・・
・・・まぁ、これが終われば今度こそ完了でしょう。
動画の公開はもう少々お待ちください。


それではー。



追記:動画アップロード完了しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9680356
よろしくお願いします。

やる事が山ほど……(すぐる)

無気力のくせにやらねばならない事が多くて、正直泣きそうです……(苦笑)


・試験勉強(実は大学生)
・免許の試験(見事にブッキング)
・小説の仕上げ(もうすぐ締切、泣きたい……。)
・動画制作(知り合いへのプレゼント)
・スクリプトのマスター(出来ないの自分だけ……。)


もうゴールしても……したいです……w


普段出来ない徹夜をしますか(笑)

もう新年の挨拶も前の二人で無事に終わり、早速ある意味のトップバッター! というわけで



ネタがない!!



いやね、ネタなんてそうそう転がってるもんじゃないですよ。新年というとコミケ聖戦の戦利品整理に追われる時期ですし、ある意味で師走より忙しいです(笑)
某サイト様では『ひ・め・は・じ・め(はぁと』といっておひめさまとイチャイチャしていたようですが、手のひら大お姫様の発売日はまだ発売してないですし……。

とかなんとか言ってるうちに行数は結構稼げてたりするんで、日記というのは恐ろしいものです(笑)
プロフィール

Author:響響@ゆらゆら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。